青 木 昌 則 建 築 研 究 所

愛知・岐阜などの東海エリアを中心に活動する住宅設計の建築設計事務所

PHONE 0587-37-7136 >CONTACT/お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
AOKI MASANORI Architectural Laboratory

HOMEクライアント VOICE
>クライアント VOICE
実際に家を建てられたクライアント(依頼主)の皆さんのお声をご紹介させていただきます。クライアントの生のお声をほとんど手を加えずそのまま掲載させていただきました。快くご協力いただきましたクライアントの皆さん、本当にありがとうございます。

■木賀の家/駒井さん
木賀の家
木賀の家 KIGA Hut
所在地 愛知県江南市
竣工 2014年
はじまり 土地探しの段階から
>「木賀の家」の実例写真はこちらから
>現場の様子はこちらのブログから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
知人の(高浜の家の)Oさんから青木さんのことをお聞きしたのがきっかけです。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
「高浜の家」を実際に見せていただき「ドリームハウスだ!」と思い、(土地もない状態でしたが)心の中ではいつか青木さんにお願いしたいとその時点で決めていました。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
家族みんなが一緒に過ごせる時間を濃くするような、どこに居ても家族の存在を感じられる家が希望でしたが、まさにそんな家にしていただきました!
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
青木さんの対応は真摯で、プロフェッショナルな意見を率直に言っていただける部分がとても信頼でき、絶大な信頼で全てをお願いしました。
<家で気に入っているところはどこですか?>
家は全て気に入っていますが、1階のリビングから吹抜を見上げた時の「まさに木の箱」という感じが疲れた体を癒してくれます。家全体が癒し系です。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
様々な心配事に対して率直にご対応いただけるので、青木さんにお聞きすれば何でも即解決で、その点も非常に安心感がありました。あとクライアントMTGで他のクライアントさんといろいろ話ができるのも魅力のひとつだと感じていますし、クライアントの皆さんが良い方ばかりで本当に驚きます。
<その他ご感想など>
家族がみんな大満足な木の家!これからの人生、家で過ごす時間が楽しみで仕方ありません。
※インタビューは2014年に行なっています。
■清須の家/Sさん
清須の家
清須の家 クローバーハウス
所在地 愛知県清須市
竣工 2012年
はじまり 土地探しの段階から
>「清須の家」の実例写真はこちらから
>現場の様子はこちらのブログから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
インターネットで「愛知県内設計士」の検索で青木昌則建築研究所を知りました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
メールでの建築相談や、ホームページでのブログやエッセイなどを読み人柄を感じて実際に相談に伺い、仕事に対し熱心さがあり、真面目に取り組んでくれそうと思えたから。
またOBクライアント宅の見学と住まい手の話を聞くことで一層その思いが深まりました。
年間の依頼件数を決めているように思え、ひとつひとつ確実、丁寧に監理してくれると感じました。
また依頼決定前にもかかわらず、メールで土地などの相談に快く対応していただきましたし、何よりそのメールの返信が早いのが良い!
<家づくりにおいてこだわったところは?>
(オープンハウスなどの)青木さんの設計された家の見学でおおよそのイメージができていたので、雰囲気やつくりに対してはこだわりはありませんでしたが、趣味に関することへの希望や、奇抜ではなく飽きない建物であるということ、(当たり前ですが)コスト内で収めてくれることに重きを置きました。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
思った通りにきちんと誠実に仕事をしていただきました。週に1~2回の現場監理報告も確実に行なわれ、こちらの要望や質問にも分かりやすく的確にお答えいただき満足しています。
完成後の補修などの対応も早く安心できます。(もちろん工務店との調整役と思いますが、素早く対応してくれます。)
また、OBクライアントとの交流が時々あり、皆さんの青木さんへの信頼は厚いものと感じます。
<家で気に入っているところはどこですか?>
土地に対する家や庭などの配置。狭い土地、小さな家ですが、バランス良くまとまっていると思えます。
季節によりリビング階段から降りてくる明かり。
小さなウッドデッキと物置小屋。
そして複雑に組まれた2階の梁(小屋組み)の構造。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
信頼と誠実さが最たるものだと思います。
家はそこに一生住む事になり、一個人として多大のコストがかかる人生の一大イベントだと思います。その建築過程が楽しくわくわくし、その後のつながりもが楽しいと感じることができるのは青木さんのおかげと感じています。

依頼時にチェックシートとして要望に関する書類の書き込みがありましたが、ほぼ希望に沿って考えていただけます。(もちろんコストなどによりカットされる部分もありますが。)
住宅メーカーなどは壁紙や照明器具、キッチン、洗面などを細々と決めることが多いと聞きます。しかし、青木さんの設計されたものは余程のこだわりが無ければ、そういったものも含め9割がたを決めてくれます。もちろん希望があればその旨を伝えれば良い形で納めてくれます。

そしてその後、ショールームなどでチェックするのですが、ほとんど大きな変更なく進めることができました。
こういったことは普通と反対な感じがしますが、素人が口を出すよりも完成後に全体のまとまりが出ると思います。完成後の対応も問題なくしていただいています。
建築以外にも住宅ローンや保険についても相談に乗っていただきました。

あえて要望するなら、はじめに3つほど設計のラフプランがあり、選択できればもっと楽しめたかなと思いました。
<その他ご感想など>
熟慮しプランを練り完成したとしても100%の満足は得られず過不足を感じることはあると思います。
ただ、本当に必要なのか、今欲しいだけではないのか、落ち着いて考えればそれは十分に満たされていることに気づきます。そこまで練り上げる思考は素人には想像もできません。

住宅建築に際し数ある会社から吟味選択することは大変な作業で、一般的には大きなコストのかかることですから、そこから選ぶのは一種の賭けに近いものといえるかもしれません。
なので、「金を出す以上私は顧客」、「報酬を与え、いかなる無理難題も貫き自分の要望を満たす。」などのお気持ちがある場合は青木さんに依頼しない方がいいと思います。

クライアントは(報酬を支払い、建築費用は出しますが)客にして客にあらず。設計士は完成まで導いてくれる案内人であり、お互いに信頼し、サポートすることでより良いものができると思っています。案内人はもちろん設計・監理をし、時に励まし、諭し、先生となり友人となり、完成まで肩を並べて歩いてくれます。

そこまでにたとえ時間がかかろうとも、その道のりを想像し、楽しそうだと思えるなら個人設計士は選択の筆頭だと思います。
自分がお勧めするものがすべて他の人にも良いとは限りません。しかし青木昌則建築研究所はそのひとつとして失敗は無いと言えると思います。

※最後まで読まれた方へ。個人の考えなので作文程度に読み流してください。
※インタビューは2014年に行なっています。
■豊田の家/Yさん
豊田の家
豊田の家 平屋の家
所在地 愛知県豊田市
竣工 2012年
はじまり 土地がある段階から
>「豊田の家」の実例写真はこちらから
>現場の様子はこちらのブログから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
本屋さんで見かけた「モダンな和の家」という本に青木さんの設計された家が掲載されていて、それを目にしたことです。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
実際に青木さんにお会いして、その仕事ぶり(図面の細かさやその量)と人柄に触れて信頼できると思えたこと。事務所に行く前より、お会いした後の帰り道の方が僕たち夫婦のテンションは上がっていましたから(笑)。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
心地良い家なのはもちろん、語らいの場になるような家にすること。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
納得できる説明、クイックレスポンス、丁寧な仕事ぶり、真摯な姿勢など、時間が経つにつれ信頼感は増すばかりでした。
<家で気に入っているところはどこですか?>
デザイン性と利便性が両立できているところ。もうすぐ住んで3年になりますが、飽きるどころか益々好きになっているところです。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
限られた予算の中で最大限の心地良い家をつくっていただきました。家をつくっている途中経過自体がとても楽しかったこと。クライアントMTG(ミーティング)を通じて他のクライアントさんと知り合え、喜びと刺激をもらえていることです。
<その他ご感想など>
家を建てようと決めた時、完成した家が自分の思い描いている暮らしの実現の「装置」になれば良いなぁと思っていました。そしてそれは青木さんと出会って現実のものとなりました。凄いことです、ありがとうございます!
※インタビューは2014年に行なっています。
■平子山の家/Mさん
平子山の家
平子山の家 平屋のコートハウス
所在地 愛知県名古屋市
竣工 2011年
はじまり 土地がある段階から
>「平子山の家」の実例写真はこちらから
>現場の様子はこちらのブログから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
当時の自宅の近所に青木さんが設計した家(平中の家)が建っていて、家づくりを検討中だった私はその家がどうしても気になり、意を決してインターホンを押し、クライアントのSさんから青木さんを紹介いただきました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
まずは青木さんのことを存じ上げない段階で、(青木さんが設計した)建っている家を見てビビビっときたということ。
その後Sさんから紹介いただき、青木さんのブログをすべて拝見し、長年変わらぬポリシーを貫かれていることを知り、そのポリシーに共感できたことです。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
無理なく自然であること。普遍的であること。生活しやすいことです。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
こちらの要望を汲みながら、プロの解釈で(=鵜呑みではなくキチンと全体を考慮して)アウトプットしてくれる。
やめた方がいいことは、(プロとして)しっかりノーと言ってくれる。
細かい疑問や質問にも丁寧に答えてくれ、またそのレスポンスが早い。
設計だけでなく、施工段階での現場監理をしっかり行なっていただけるところ。(工期7ヶ月で54回の現場監理報告書!)
建築の細かいことは素人のため分かりませんが、そういう一つ一つが「お任せして大丈夫」という信頼、安心につながりました。
<家で気に入っているところはどこですか?>
(コートハウスなので)プライバシーと開放感を両立できているところ。
平屋、回遊性、間取りからくる生活動線など、生活しやすいところ。
外観から内部空間が想像しづらく、かといって奇をてらっておらず、ほどよくミステリアスなところ。
青木さんのおっしゃる「普通に建てる」ことから来る自然さ、長く愛せる感じ。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
「お任せして大丈夫」という安心感のもと、楽しんで家づくりをすることができたこと。
<その他ご感想など>
家づくりとは、割と孤立無援の戦いだと家づくりを考え始めた頃は思っていました。例えば、膨大なサンプルからすべて自分たちで選ぶことなど、それでいい家が建つんだろうかと疑問に思っていましたが、青木さんは自分たちの味方でした。
素人の理想をプロの解釈で形にしてくれる、しっかりとした現場監理を行なってくれる、賞を取ることを設計の目的としないなど、真摯に私たちの家づくりに寄り添って下さいました。
満足できる家の対価として、個人的には設計料は高いものではないと思います。
※インタビューは2014年に行なっています。
■舟津の家/高橋さん
舟津の家
舟津の家 Funatsu Hut
所在地 愛知県小牧市
竣工 2010年
はじまり 土地がある段階から
>「舟津の家」の実例写真はこちらから
>現場の様子はこちらのブログから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
青木昌則建築研究所のホームページを見て知りました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
(穴橋の家をはじめ)いろいろなクライアントの家を見学させていただき、自分たちの考えているイメージを伝えていなくても分かってもらえそうと感じて家づくりをお願いしました。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
小さな土地に建つ家というところ。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
当たり前のことかもしれませんが、しっかりとした図面を描いて説明していただいたり、私たちの考えが違っていたらやんわりと伝えて修正していただいたり、クライアント想いなんだなぁと感じました。
<家で気に入っているところはどこですか?>
暖かいところ。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
何でも話しやすいところです。
<その他ご感想など>
遠い存在になってしまいそうなので、あまり有名にならないでくださいね。
※インタビューは2014年に行なっています。
■岩成台の家/Hさん
岩成台の家
岩成台の家 やわらかな家
所在地 愛知県春日井市
竣工 2009年
はじまり 土地探しの段階から
>「岩成台の家」の実例写真はこちらから
>現場の様子はこちらのブログから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
青木さんの設計された家が掲載された雑誌を見て知りました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
実際に施工された家(緑ヶ丘の家)を見学させていただいて、その帰り道には(まだ土地もありませんでしたが)青木さんに依頼することを決めていました。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
デザインの良さ。素材の良さ。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
とても良かったです。青木さんといろいろ打合せさせてもらいましたが、青木さんへの信頼の中で心穏やかに家づくりを行なうことができました。

[設計段階]
青木さんと私たち(クライアント側)の距離感のようなものが抜群だったと思います。
私たちの希望する漠然とした家のイメージを汲み取って設計していただいた訳ですが、青木さんは押し付けることがなく、丁寧に時間をかけて対話を続けることで納得感のある設計にしてもらいました。

[建築段階]
青木さんの現場訪問回数を知ることで施工については全幅の信頼をおくことができました。また、非常に細かい点まで見ていただいていたという気がしてました。
現場で起こるトラブルについても迅速かつ適切な対応もしてもらい、この点も非常に良かった点だと思います。

その他、常にレスポンスがメチャクチャ早かった点も青木さんの特筆すべき良い点だったと思います。
<家で気に入っているところはどこですか?>
無垢の木の質感がとても気持ち良く、落ち着く雰囲気がある点。
床の無垢の木の色合いや、リビングの窓の木枠、木の濡れ縁などは本当に見ているだけで気持ちが良くなります。木の塀の色合いも渋く、それに囲まれた庭も落ち着きがあります。
その他、収納ひとつとっても、よく考えられた家だなー、というのが住めば住むほど分かってくるという点も良いですね。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
青木さんのセンスの良さ。
<その他ご感想など>
今年で(家が完成して)丸5年が経ちますが、変わらぬ住み心地の良さを保っています。今後ともよろしくお願いいたします。
※インタビューは2014年に行なっています。
■守山の家/Kさん
守山の家
守山の家 平屋のリビングがある家
所在地 愛知県名古屋市
竣工 2009年
はじまり 土地がある段階から
>「守山の家」の実例写真はこちらから
>現場の様子はこちらのブログから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
建築士を探していてインターネットで検索している際に見つけました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
青木さんがつくる家の雰囲気をとても気に入ったのと、青木さんのブログで読んで共感した家をつくる思い、そして実際にお会いした青木さんの真面目そうな人柄に惹かれて決めました。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
とにかく気持ちよく過ごせることです。そして開放的な木の家にしたいと思っていました。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
とても熱心で、現場に何度も足を運んでご報告いただけましたのでとても安心してお任せすることができました。
<家で気に入っているところはどこですか?>
私はキッチンと、キッチンからリビングの開放的な感じです。天井の梁もとても気に入っています。
主人はウッドデッキも気に入っているようです。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
何よりも青木さんが熱心に、そして丁寧に対応してくれたことです。私たちの漠然とした願いを形にしてくれ、その後の現場でも何度も足を運んでくれたことを考えると、本当に青木さんに頼んで良かったなぁと思います。
<その他ご感想など>
私たちにとって家を建てることは人生に一度しかない大イベントだったのですが、青木さんに出会い家を建てることができて本当にラッキーでした。
私たちの生活スタイルに合ったとても暮らしやすい家で、青木さんが私たち家族のことを考えて設計してくれたんだな、というのが伝わります。
おかげさまで、すごく気持ちよく暮らせていてとても幸せですし、日々を過ごす生活空間てすごく大切だなと思います。
幼い息子も「いつか僕もこういう家を建てたいなぁ」と言っているので、息子もこの家をとても気に入っているのだなぁと感じます。そういうチャンスがあればまた青木さんにお願いしたいです(笑)。
※インタビューは2014年に行なっています。
■高浜の家/Oさん
高浜の家
高浜の家 Fit House
所在地 愛知県高浜市
竣工 2009年
はじまり 土地購入直後の段階から
>「高浜の家」の実例写真はこちらから
>現場の様子はこちらのブログから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
雑誌「ひと+ひと」を見て知りました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
様々なハウスメーカー、工務店、建築家に会いましたが、青木さんが一番しっくり感じたこと。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
木の家で自然な感じであること。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
とても良かったので大満足です。
<家で気に入っているところはどこですか?>
やさしい雰囲気。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
コストパフォーマンスが非常に高い点と信頼が置ける点。
<その他ご感想など>
青木さんのさらなる進化を期待しています。
※インタビューは2014年に行なっています。
■平中の家/Sさん
平中の家
平中の家 玄昌石の土間の家
所在地 愛知県名古屋市
竣工 2009年
はじまり 土地がある段階から
>「平中の家」の実例写真はこちらから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
インターネットを検索して、青木昌則建築研究所のホームページを見て知りました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
デザインテイストと青木さんの誠実さを感じたところです。あと、しつこい営業姿勢が無かったことです(笑)。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
自分たちが今まで買いそろえてきた家具がうまく居住スペースに収まっているところ。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
何度も打合せした時に誠実さを感じました。
<家で気に入っているところはどこですか?>
玄関とダイニングが段差なく玄昌石の床でつながっているところ。ダイニングから洗面、トイレ、バスルームとつながる土間の温水式床暖房は気温が低くなってきた季節は非常に快適で、夏はひんやり心地良いところです。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
青木さんは見た目は控え目な印象ですが、設計・監理の上ではその反対というところ(笑)。
<その他ご感想など>
建築士で家をと考えられている方は、依頼するしないに関わらず、一度青木さんに相談することを是非お勧めします。
※インタビューは2014年に行なっています。
■雄踏の家/宮崎さん
雄踏の家
雄踏の家 素(プレーン)な家
所在地 静岡県浜松市
竣工 2007年
はじまり 土地がある段階から
>「雄踏の家」の実例写真はこちらから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
インターネットで探して青木さんのホームページを見つけました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
オープンハウスに伺ったお宅(緑ヶ丘の家)がシンプルで夫婦ともに好みだったからです。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
床材に地元の天竜杉の杉板を使用したところです。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
どのようなことでも驚くほど丁寧な対応でした!遠くまで打合せや現場監理に来ていただき、それだけで感謝しております。
<家で気に入っているところはどこですか?>
小さな家であることです。どこにいても家族の気配が感じられます。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
「田舎の風景に馴染む小さな家」という条件にピッタリの家を提案して下さったことです。
<その他ご感想など>
「大きな家はいらない」「個室もいらない」という型破りなクライアントは他にはいなかったのではないでしょうか?(笑)
※インタビューは2014年に行なっています。
■緑ヶ丘の家/伊藤さん
緑ヶ丘の家 書棚階段の二世帯住宅
所在地 愛知県江南市
竣工 2006年
はじまり 土地探しの段階から
>「緑ヶ丘の家」の実例写真はこちらから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
ホームページを拝見して知りました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
青木さんの仕事以外の日常のコメントを拝見して好きな物が似ている気がしたのと、同世代で誕生日が近かったので。(誕生日が近い人は相性が良いという今までの経験で)
<家づくりにおいてこだわったところは?>
生活しやすく明るく風通しの良い家(収納を多く)。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
契約前のメールのやり取りもとても丁寧で、私のまとまってない話をちゃんと聞いてくれて的確にアドバイスいただけました。
<家で気に入っているところはどこですか?>
本棚のある階段と照明、造り付けの家具など想像以上に住みやすく毎日満足しています。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
何事も誠実に向き合っていただき安心してお任せできたこと。
<その他ご感想など>
今でも夜になると照明を付けるのが楽しみです。夜の外観を遠くから見るのも好きです。
※インタビューは2014年に行なっています。
■中津川の家/曽我さん
中津川の家
中津川の家 ファミリールームを持つ家
所在地 岐阜県中津川市
竣工 2006年
はじまり 土地購入の直前から
>「中津川の家」の実例写真はこちらから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
兄が青木さんに家(浜松の家)を建ててもらったので、それで知りました。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
はじめて会った時にビビビときた。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
シンプルな家を建てたかったのと和室以外はすべてつながるようにしたかった。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
細かい要望にも迅速かつ丁寧に対応していただきました。
<家で気に入っているところはどこですか?>
床に寝ころんで見上げる連続した梁とルーフテラスからの眺望です。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
自分たちが思っていた家の形を提案してくれたこと。何よりそれが一番です。
<その他ご感想など>
まさか青木さんに会ってすぐに設計を依頼する事になるとは、最初はまったく想像していなかったです。
※インタビューは2014年に行なっています。
■高崎の家/長谷川さん
高崎の家
高崎の家 中庭とオープンデッキの家
所在地 群馬県高崎市
竣工 2003年
はじまり 土地購入の直前から
>「高崎の家」の実例写真はこちらから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
雑誌「New HOUSE」で青木さんの設計した「浜松の家」を拝見したのがきっかけです。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
自然素材を使った家を建てていただけると思ったからです。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
リゾート地のホテルのようにくつろげる家。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
群馬県まで来てくれるのか半信半疑で電話しましたが、引き受けていただけるという返事をいただき安心しました。
<家で気に入っているところはどこですか?>
天井が高く木をふんだんに使っているので、床に寝転がって天井を見上げた時に、とてもリラックスできるところ。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
自分たちが考えている家への要望をよく聞いていただいた上で、提案を丁寧にしていただけたところ。
<その他ご感想など>
家を建てるまで建築家に家の設計を頼むことを考えていませんでしたが、青木さんが建てられた家を雑誌で拝見してお願いしたいと思うようになりました。もちろんお願いして正解だったと思っています。
※インタビューは2014年に行なっています。
■浜松の家/Sさん
浜松の家
浜松の家 梁天井の家
所在地 静岡県浜松市
竣工 2000年
はじまり 土地購入の直後から
>「浜松の家」の実例写真はこちらから
<青木昌則建築研究所を知ったきっかけは?>
知人(=青木昌則が以前勤めていた設計事務所の同僚)の紹介です。
<青木昌則建築研究所に依頼した決め手は?>
丁寧かつ細やかなプランと青木さんの誠実さです。
<家づくりにおいてこだわったところは?>
自然素材、居心地の良い空間であること。
<青木昌則建築研究所の対応はいかがでしたか?>
最初から最後まで誠実に対応していただけて大変満足しています。
<家で気に入っているところはどこですか?>
2階のリビングです。
<青木昌則建築研究所に依頼して良かったと思う点はどこですか?>
家を頑丈に設計していただけて安心なこと。
※インタビューは2014年に行なっています。
>青木昌則建築研究所トップページへ戻る

>ABOUT/事務所概要
青木昌則建築研究所
一級建築士事務所
愛知県知事登録 第8750号

〒482-0036 
愛知県岩倉市西市町
西市前52-9 102号
PHONE.0587-37-7136

>事務所概要
 (設計料・掲載雑誌なども)

>BLOG/ブログ
Moja Blog
建築家の日々や趣味、設計・現場の報告など。
>クライアントVOICE
実際に家を建てたクライアントの声をお聞きください。
>オープンハウス情報
青木昌則建築研究所が設計・監理した家を是非とも実際にご覧ください。>WORKS/実例・作品集 オープンハウス情報
>よくあるご質問
皆さんから寄せられるよくあるご質問などをQ&A形式でご紹介しています。 よくあるご質問
>WORKS/実例・作品集
今までの実例写真と建築概要をご紹介しています。
実績・作品集
>FLOW/家づくりの流れと費用の目安について
家づくりのご相談からはじまり、プランのご提案、設計や現場監理を経て家の完成に至るまでの大まかな流れや、家づくりに関わる様々な費用などについてご覧いただけます。
家づくりの流れ
>ESSAY/エッセイ
建築家の思いつくままの気ままなエッセイ。 エッセイ
>CONTACT/お問い合わせ
家づくりに関するご相談など、お電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。 お問い合わせ
HOME(愛知・岐阜で建築家・設計事務所と建てる家/青木昌則建築研究所)
>実例・作品集 家づくりの流れ ~MASSAGE~
>事務所概要 ・全体の流れ 青木昌則建築研究所は、目先のデザインにとらわれることなく、クライアントの等身大の心地良い暮らしを機能的で落ち着きのある空間とともにひとつひとつ考えます。
・設計に対する姿勢 ・プランのご提案
・建築家プロフィール ・家づくりの費用の目安
・事務所情報 特集 愛知県全域・名古屋市全域・岐阜県・三重県・静岡県西部の東海エリアを中心に、新築住宅(注文住宅)、リノベーション(増改築)をはじめとした建築物全般の設計・現場監理を行います。
自然素材や国産材を使用した木造住宅などをクライアントとの信頼関係のもとに、詳細な設計図と綿密な現場監理でつくります。
設計のご相談や資金・土地探しに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。

      青木昌則建築研究所 一級建築士 青木昌則
・業務のご案内 クライアントの声
・設計監理料 クライアントMTG
・掲載メディア オープンハウス情報
建築家ブログ お問い合わせ
エッセイ リンク
お知らせ
よくあるご質問 はじめての方へ
>ABOUT/事務所概要 >CONTACT/お問い合わせ
青木昌則建築研究所 / 一級建築士事務所  〒482-0036 愛知県岩倉市西市町西市前52-9 102号  PHONE 0587-37-7136
COPYRIGHT(C) 青木昌則建築研究所. ALL RIGHTS RESERVED.